愛媛県関連の活動内容

宇和島フェア~和食・酒「えん」のお知らせ

えん × 宇和島 えんむすび<<「えん」13店舗において宇和島フェアを開催

株式会社ビー・ワイ・オー(本社:東京都豊島区)が首都圏等で13店舗を展開する居酒屋業態「和食・酒『えん』(以下、「えん」という。)」において。平成31年2月1日から28日までの期間限定で。宇和島産品を使ったメニューを提供することになりました。

また、フェア開催初日には以下の通りマスコミの皆様を含む関係者に対し、メニューの披露などの宇和島市長によるトップセールスを行います。

なお、「えん」において、地方自治体の特集フェアを組むのは全国で3例目、愛媛県内では初めての取り組みです。

全国交流物産展in新橋

是非行って、うわじまの味をご堪能ください。

宇和島もがんばっています!

イベント概要

イベント名 えん×宇和島フェア
開催期間

平成31年
2月1日(金)
から
2月28日(木)

10:00~18:30
※15日は14時まで

場所 えん 13店舗
メニュー



◆鯛とチーズの春巻き ¥780
鯛などの白身魚とチーズの相性は抜群です。今回は親しみやすい春巻きに仕立てました。
ビールやハイボールにもぴったりです。

◆鯛と牛蒡のきんぴら ¥800
宇和島の鯛を大胆に使用した「えん」らしいダイナミックなきんぴらです。
焼いた鯛の身をほぐして、きんぴらと和えてご一緒にお召し上がり下さい。

◆鯛カブトと浅利の酒蒸し ¥980
鯛のカブトを酒で蒸すことであふれ出す鯛の旨みが凝縮されたスープは極上です。
「えん」の人気メニューと宇和島の鯛のコラボレーションがここに実現しました!
冷え冷えとしたこの時期に、心も身体も温めてくれます。

◆鯛めし ¥900
宇和島の郷土料理。鯛の刺身が玉子と出汁のたれに絡まった様はまさに垂涎のごとし。
それをご飯に乗せてお召し上がり頂くと、ある種贅沢な玉子かけご飯!?お酒のアテとしても優秀です。


◆じゃこ天 ¥600
宇和島の銘品、じゃこ天。いわゆる魚のすり身を使った揚げかまぼこの一種。
地魚で作られたじゃこ天は風味豊かで食感も良く、ビールや日本酒にも最適です。
軽く炙ってお出ししますので、ネギ、生姜とご一緒にお召し上がり下さい。

◆アコヤ貝と百合根のにんにくバター焼き ¥900
アコヤ貝は別名真珠貝とも呼ばれる通り、宝石の真珠ができる貝で、宇和島も日本有数の産地のひとつです。
食用される貝柱は、貝の旨みが凝縮しており、噛めば噛むほど味が出ます。
季節の百合根と一緒ににんにくバターで焼きました。箸が止まらない逸品です。

◆鶏の塩唐揚げ ザク切りおろしポン酢 ¥800
宇和島の宮居醤油店で作られたしょうゆポン酢はどんなおかずにもよく合います。
今回は「ポン酢×唐揚げ」という間違いのない組み合わせでお召し上がりいただきます。
衣に醤油を使わず白い唐揚げに仕上げたことで、ポン酢の旨みも一層引き立ちます。

◆焼き蕪のいりこもろみ和え ¥600
宇和島地方では、自家製しょうゆと麦麹と大豆でしこんだひしおを「もろみ」と呼んでおり、そのもろみと瀬戸内のいりこを加え甘辛く炊き上げたものが「いりこもろみ」です。
宇和島の「いりこもろみ」と、絶妙に火通しして食感を残した蕪を和えた、つまめる一品です。

場所 えん 13店舗