関東愛媛県人会の活動内容

姫の会 秋のイベント開催のご案内

長かった梅雨もようやくあがったとみえて、急に暑くなりましたが、皆さまにはお健やかにお過ごしのことと存じます。

さて、2016年秋の「媛の会」イベントは、会のサポーターでもある弁護士の角藤和久先生に、~あたまの健康チェック~「長谷川式簡易知能評価スケール」について解説して頂くことになりま した。 本業である弁護士業務のほか、獨協医大特任教授を務められ、医療分野にかかわってこられた角藤先生は、「今後ますます増える認知症のケアに、私たちはもっと関心をもつことが大切」といわ れます。

認知症の診断に広く使われる「長谷川式簡易知能評価スケール」とは、認知症ケアの第一人者である長谷川和夫先生(聖マリアンナ医科大学名誉教授)によって、1974年に開発、作成されたもの で、高齢者の認知機能障害の有無をとらえることを目的としています。 質問項目は9間と少なく、10分程度で済みます。

最近の研究から、「どうすれば認知症になりにくいか」ということが少しずつわかってきたといわれます。認知症の予防や認知症になったとき、その対応策はどんなことでしょうか。知つておきた いこと、いろいろと角藤先生に伺いましょう。

今回、会場となる「オリエント・カフェ」は、東京・文京区駒込にある図書館「(公財)東洋文庫」の中庭の先にある隠れ家のような瀟酒なレストランです。小岩井農場がプロデュースし、ロースト ビーフやオムレツ、スモークサーモン、アイスクリームなど小岩井農場産の厳選された素材をふんだんに使ったお料理をお楽しみください。

中庭には、シーボルトゆかりの植物が植えられた“シーボルト ・ガルテン (庭園)"が拡がります。またアジアの多彩な言語による格言が記された“知恵の小径"を辿つてみるのも愉しいでしょう 図書館2階にある「東洋文庫ミュージアム」は、マルコ・ポーロ『東方見聞録』や『解体新書』など、約2万4千もの書物が創り上げる展示の演出が圧巻! まさに、日本で最も美しい本棚、といえるでしょう。

そして、“回顧の路"もスリル満点の仕掛けが施されています。 そんな知と食の冒険を愉しみ、皆さまと親しく語り合うひとときを、ぜひご一緒したいと思います。ご友人、ご家族、男性、皆さまの奮ってのご参加をお待ち申しあげております。

 

日時 平成28年10月8日(土)
12時 開始 ~ 14時解散
場所

オリエント・カフェ

東京都文京区本駒込2-28-21
(公財)東洋文庫内
TEL:03-3942-0400

MAP
アクセス 駒込駅
(JR山手線'東京メトロ南北線2番出口)より徒歩8分
千石駅
(都営地下鉄三田線A4番出口)より徒歩7分
会費 お一人様 6,500円
<お料理。お酒・ソフトドリンク(飲み放題)>込
※会費は当日、受付にてお支払いください。
(開催前日・当日のキヤンセルは、参加費用を頂戴いたします旨、 予めご了承ください)
※当日、「東洋文庫ミュージアムJを無料でご見学いただけます。
定員 40名様(先着順)
申込締切 8月26日(金)
申込先 リンク先PDFの参加申込書にご記入の上、FAXにて関東愛媛県人会事務局ヘご送信ください。 ・
FAX 03-3239-4999
お問合せ 世話人「媛の会」
部会長 堀川克子080-1118-0678
副部会長 森 孝枝 本下真由美 090-5763-8000